診療案内

ご来院にあたって

下記の動物を中心に診療を行っております

犬 ・猫 ・小動物(ウサギ・ハムスター・フェレット・鳥など) ※小動物は予約を受け付けています。(0568-36-1236) までお電話ください。

POINT

POINT

平成動物病院では動物同士のトラブル防止や安全のために、犬と猫で受付の入り口を分けています。
ご来院いただけましたら、それぞれからお入りください。
※小動物は、猫の入り口からお入りください。

ペットの状態が分かる、飼い主の方がご来院ください

ペットの詳しい症状、食べたもの、健康時の状態など、詳細をお聞きしますので、普段から接している飼い主の方がご来院ください。
また、ペットの症状や経過が分かる物(メモ、写真、動画など)をお持ちいただけると、診察をスムーズに行えます。

ペットに関わる情報をご持参ください

来院時には以下のものをご持参ください。

  • ・伝染病の予防ワクチンの証明書
  • ・生年月日の分かるもの
  • ・いつも食べているフード名
  • ・他医院での検査データやお薬のリスト

犬・猫

当院では各分野のエキスパートスタッフと、先端設備を用いて検査・治療を行っています。下記は相談の多い治療内容を掲載しています。
記載のもの以外にも幅広く診療を行なっていますので、どのような症状でも気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

アレルギー・アトピー

かゆみ・ふけ・脱毛などの皮膚の病気を治療します。

胃腸炎

下痢や嘔吐など、消化器官の不調を治療します。

腎不全

腎機能の低下から引き起こされる尿のトラブルや食欲不振・嘔吐などの症状を改善します。

結膜炎

眼が赤い、目ヤニや涙が多いなどの症状を治療します。

歯科治療

歯垢・歯石を除去し、歯周病や口臭などを予防・治療します。

口内炎

口の中の潰瘍や炎症を治療し、お口の中のトラブルを改善します。

外耳炎

外耳の炎症により引き起こされる、耳のトラブルを治療します。

■ 外耳炎・鼓室胞炎

骨折・脱臼

さまざまな骨折や膝・股関節の脱臼を外科的に治療します。

椎間板ヘルニア

椎間板の損傷に痛みやマヒを内科・外科両面から治療します。

■ 頸部椎間板ヘルニア
■ 胸腰部椎間板ヘルニア

腫瘍

体の表面や体内にできた腫瘍・腫瘤を、手術や抗がん剤などで治療します。

■ 脳腫瘍疑い
■ 眼球のメラノーマ
■ 頸部の髄膜腫

子宮蓄膿症

子宮内に膿が溜り、命に係わる病気です。子宮・卵巣を摘出する手術が必要です。

生活習慣病

肥満や運動不足からくる高血圧、心臓病や糖尿病、関節疾患などを治療します。

■ 脊髄軟化症
■ 脊髄空洞症

不妊手術

繁殖の予定がないペットの健康管理のための去勢・避妊の手術を行います。

検査・診断

血液検査、レントゲン・エコー検査あるいはCT・MRIなどの検査機器を用いてより正確な診断を目指します。

ワクチン接種

犬ではジステンパーやパルボウイルス感染症、猫ではヘルペスやカリシウイルス感染症、猫白血病などの予防のためワクチンを接種します。

小動物

ワクチン接種

小動物に関しては、診療の予約を受け付けています。事前にお電話にて予約をお取りください。